■お気に入りブログ等の最新情報■

2006年06月07日

寒い日に家に連れてきた子猫

57 :おさかなくわえた名無しさん :2006/06/06(火) 04:57:01
くっそ寒い日に拾ってきた子猫。
カリカリも缶詰もたらふく食って、つちのこみたいな腹になって
俺の腹の上でスピスピ寝やがった。

すっげぇ元気だったのに、4日目の朝、突然おかしくなった。
まるで目が見えていないかのように部屋の中をぐるぐる徘徊し続けた。
医者に連れて行ったらウイルスで脳が侵されているかもしれないと言われた。
致死率の高い病気の可能性があります、と。

見舞いに行くたびに弱ってくのがわかった。
小さな体が何度も何度も痙攣で震えている。
おまえ、どんだけ苦しいんだよ。
死ぬなよ。
俺の命をわけてやるから絶対に死ぬなよ!

入院して一週間、病院から子猫の容態が悪化したと連絡が入った。
エリカラと点滴外して家に連れて帰ってきた。
何度も痙攣しながらも頑張っている子猫を、先住猫たちも心配そうに見守っていた。
もうすぐ朝の5時になるとき、子猫は死んだ。
俺の膝の上で、一瞬可愛い顔になったと思ったら、死んだ。

子猫のことを思うと、今でも泣けてくる。


スポンサーリンク

【感動の最新記事】
2006年06月07日02:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 感動 はてなブックマーク - 寒い日に家に連れてきた子猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

  1. 2006年06月07日 03:21
    泣いた・・・
    一瞬の可愛い顔は>>57に出会えて良かったって言うことなんだろうな

  2. 2006年06月07日 05:51
    お腹いっぱい食べて安心して眠れたのな、
    死ぬ前に大事にしてもらえてきっと幸せだったんだょ

  3. 2006年06月07日 10:25
    俺も犬飼ってたからこういうのには弱いや

  4.   2006年06月07日 21:53
    いい奴に面倒みて貰ってよかったな 子猫は
    (´Д⊂

  5. 2006年06月08日 22:34
    子猫は最後に、お前に
    ありがとうみたいなこと言いたかったんだろな。
    だから、最後に可愛い顔になったんだろうな・・・・

コメントを書く
名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
@をかしのおと のページアクセスランキング(過去1か月)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。