■お気に入りブログ等の最新情報■

2006年06月08日

新人の頃の革靴の思い出

246 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/06/07(水) 16:16:51
初めて、値段の張る革靴を買った時を思い出す。
「革靴って…本当はこんなにも履きやすい物だったのかぁ!!!!!」

268 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/06/07(水) 17:25:34
>>246
同意orz
前の仕事で24`分の資料とカタログ、商品見本を持って電車で営業廻ってた。
免許は持ってたけどぺーぺーの自分には配車されなかった。
足が痛くて痛くて、でも何とかeccoのパンプスでならがんばれていた。それでも毎月毎月履きつぶしていた。
帰りは最寄り駅にスニーカーを置いて履き替え、痛いのを誤魔化しながら帰っていた。

ある日、会社に資料を作りに行った、ビルのエレベーターが23時を過ぎて終わってた・・orz
8階まで靴を脱いで手に持ち、鞄と紙袋を前に抱きかかえて登り切って、
「痛い・・痛いうう(半泣き)頑張れ自分(今日中に報告書まとめないと給料でないお・・(´;ω;`))ブツブツブツ」と言ってるところを上司に見られた。

上司「・・大丈夫か?」私「はい、今月分だけまとめれば良いので何とかなると思います」
というような事があった後直ぐのボーナスが出る日、突然飲みに行った事も無い上司から呼び出された。


行ったこともない銀座のフェラガモ本店だった、会社の業種には何も関係が無い。
不思議に思いながらも「家族の見立てに付き合って欲しいのだろうか?」と行ってみると、
私の靴を買ってくれた、6万円以上する茶色でツートンカラーの高い靴。
吃驚して「貰えない」と言うと、「その分会社に還元してくれ」と言う・・
「こんな高い靴履いていける場所は無い」というと「普段履きだ」と言う・・
「でも・・(こんなにヒールの高さがあったら、絶対痛くて歩けなくなる・・)」「良いから、履いて見ろ」
緊張して何だか解らない内に、フィッターの人が選んでくれた靴だった。
店内で20分くらい履いていたら、クッションの良い中敷きでも無いのに痛くない・・
足を動かすと何処までもしっかり付いてくる、驚いた、何というかとても楽。履いてると楽。

世の中の人が高い靴を買う理由が解った。
結局半年後に営業車が貰えて、前ほどは・・泣きながら帰るくらい痛い状態は無くなった。
1年間ズーッと履いて履きつぶしてしまったが、あのときの靴はまだ棄ててない。




スポンサーリンク

【感動の最新記事】
2006年06月08日18:00 | コメント(9) | トラックバック(0) | 感動 はてなブックマーク - 新人の頃の革靴の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

  1. 2006年06月08日 20:24
    いい上司に出会えた人はいいなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

  2.   2006年06月08日 23:16
    素敵な上司だなぁ・・・
    「会社に還元してくれ」の一言も粋。

  3. 2006年06月10日 15:37
    なんていい上司なんだ…!

  4. 2006年06月12日 18:52
    かっこよすぎる!!

  5. 2006年06月13日 08:24
    なんで女物の靴の履き心地がわかるんだ?

  6. 2006年06月15日 22:56
    いい上司だ〜。素敵だー
    ↓(コメ欄を見て)↓
    だよなぁ〜かっこいい〜
    ↓(5のコメ見て)↓
    それもそうだ(;´Д`)

    でもイイ。

  7. 2006年07月02日 11:55
    上司が男とはどこにも書いてない罠。

    まぁ、男性だろうけどな(´д`)

  8. 2006年09月03日 17:28
    「私」は男だとおもた

  9. 2006年09月23日 22:41
    ※5
    「フィッターの人が選んでくれた」って書いてあるじゃん

コメントを書く
名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
@をかしのおと のページアクセスランキング(過去1か月)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。