■お気に入りブログ等の最新情報■

2013年01月19日

好きなようにやらせてもらった結婚式

328 :愛と死の名無しさん:2013/01/15(火) 01:04:08.87
私の結婚式なんですが
あまりにも口出ししてくる姑さんに辟易して何もかもやる気を失ってしまい
さらに夫になる人は口ばかりで何もしなかったし、親の顔色みてばっかりの役立たずだったので
「本気でまかせるってことね、いいよ好きにするよ」と宣言して

「地域の嫁になるのですから地元で式をやります」と、親と親戚に頼んで
前から ○○(地名)の嫁入りって行事をやりたがってた方々にお話しし町内会と役所を巻き込んだ
地元のジジババにもちあげられてNoと言えずに、地元神社での式と公民館での披露宴OKした。
衣装なんか、姑が着せたがってた衣装たち消えで、借りものだけどすごいうちかけになった
姑が選んだ花嫁衣装じゃないってだけで私は大満足

思う存分やっていい、皆さんに祝っていただきたいという大義名分の下
朝8時花火があがり、家から花嫁行列。
市の広報の人とか地元TVとかアマチュアカメラマンまでいっぱい来ました
9時ごろ地主さんの家の御庭でなんかの儀式と食事会
そして10時から神前で式の後、地獄の披露宴
普通でも4時間位やつような土地なんだけど、10時間くらいやった。

当時は超めずらしいマグロの解体ショーとか地元中学の吹奏楽部が生演奏とか小学生のマーチングバンドとバトントワリングとか
餅つきとか、鏡割りとか、神輿とか、社交ダンスとか、修験道の人がほら貝ふくとか、政治家がくるとか、大衆演芸とか演歌とか
日が暮れてからのキャンドルでライトアップとか〆は提灯と松明行列だったらしい。
同じ地域に住んでるとはいえ、リーマン家庭でマンション暮らしで地域に疎かった夫一家と親族と来客は憔悴してた
何も知らずに参加する側は地獄だよね
私は楽しんだけど。

20年もったけど離婚記念カキコ



スポンサーリンク

【その他の最新記事】
2013年01月19日21:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 はてなブックマーク - 好きなようにやらせてもらった結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

  1. 名無し@をかしのおと 2013年01月20日 08:57
    姐さんかっけぇ。

  2. 名無し@をかしのおと 2013年03月14日 16:27
    相手の本性見えたのに20年もアホな選択を選び続けたただの間抜けだろ

コメントを書く
名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
@をかしのおと のページアクセスランキング(過去1か月)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。