■お気に入りブログ等の最新情報■

2013年03月27日

女の堪忍袋はコップの水とよく似ている

107: 名前は誰も知らない [sage] 2012/02/01(水) 23:28:54.07 ID:7xu4O8LJ0
女の「堪忍袋」は、よく例えとして使われるのが「コップの水」ですね
怒り、憎しみ、イライラ等のマイナスの感情が、コップに水のように
たまっていくそうです
そしてそれは、フチのギリギリに来るまで、ちらりとも感じさせないそうです
(これが、彼女や妻の不満に男が気付けない原因のひとつらしいです)
そしてある日、とうとうフチから水が溢れると、女は限界を迎え、
即座に行動に移し、感情を切り替えます
こういう場合の女の切り替えの早さは特筆すべきものがあり、
よく言われる「男の恋愛は名前を付けて保存、女の恋愛は上書き保存」というやつで、
例えどれだけ愛した男でも、女は瞬時に抹消・上書きしてリセットされます

対策法としては、やはりフチからマイナスの感情が溢れるまでに気付いて、
不満や不安を溜め込んでいたら、早めの対策を取ることです
ちなみにそこで挽回したとしても、水位は下がりません
女は一度された嫌な事は死ぬまで忘れない生き物なので、
不満や不安はずっと覚えています
だからこの場合、ただ水位が止まるだけです
コップに水は、溜まったままですので、ご注意を


スポンサーリンク

【納得の最新記事】
2013年03月27日10:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 納得 はてなブックマーク - 女の堪忍袋はコップの水とよく似ている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
@をかしのおと のページアクセスランキング(過去1か月)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。